APPLICATION

【7/15まで延長決定!】Urban Innovation KOBE 令和元年度も実施決定!

【7/15まで延長決定!】スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト 「Urban Innovation KOBE」 令和元年度も実施決定!!  神戸市の抱える8つの課題の解決に共に取り組むスタートアップを全国から募集!!

【7/15まで延長決定!】スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト 「Urban Innovation KOBE」 令和元年度も実施決定!!  神戸市の抱える8つの課題の解決に共に取り組むスタートアップを全国から募集!! アイキャッチ

2019.06.19  [2019年上期] Urban Innovation KOBE 2019年上期として、8テーマを公開しました!

2019.06.24  [2019年上期] Urban Innovation KOBE “Trial 芦屋市版” として、2テーマを公開しました!

2019.07.06  2019年上期の締切を7/12(金)まで1週間延長しました!

2019.07.09  2019年上期の締切を7/15(月)まで延長しました!

 

起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す神戸市は、本市の地域・行政課題をスタートアップ(成長型起業家)・ベンチャー企業と市職員が協働して解決する国内自治体初の取り組みであるプロジェクト「Urban Innovation KOBE(アーバンイノベーション神戸)」を、平成30年度から実施しています。

前年度大好評であったUrban Innovation KOBEを引き続き令和元年度も実施することが決定しました!

本プロジェクトにともない、神戸市が抱える8つの課題を解決するスタートアップの募集を令和元年6月19日(水曜)から開始いたします。
審査により選ばれたスタートアップと市担当職員は約4か月の期間、協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入・実証実験を経て、令和元年11月末の完成を目指します。市民サービスの向上と新産業の創出を実現するサービスの開発を共に目指すスタートアップの応募をお待ちしております。

 

 

(1)プロジェクトへの応募対象者
ITを活用した地域・行政課題の解決と新ビジネス・サービスの創出を目指すスタートアップ

 

(2)募集期間

令和元年6月19日(水)~7月15日(月) 

 

(3)募集テーマ(課題)・応募方法

課題①≫大規模集客施設の集積地域における安全性の検証実験課題

課題②≫子育て世代に届けたい! 商店街・市場の魅力発信

課題③≫今までの概念を変えたい!従来型給与システムの刷新と大幅な経費削減

課題④≫使いたくなる!マイナンバーカードを活用した新サービスの実証開発

課題⑤≫オートマッチングを見据えた、中小企業情報の効果的な運用ツール開発

課題⑥≫自主防火管理x自動化! 神戸から始める安心安全の街づくり

課題⑦≫「カメラx 画像認識AI」放置自転車撤去の効率化ツール実証開発

課題⑧≫事故防止に向けた、公共建築物点検結果の自動解析システムの実証開発

 

下記、ホームページから応募してください。
http://urban-innovation-kobe.com/

 

(4)参加チームへの支援内容
・採択数(予定):8テーマ ※各テーマ1チームを採択
・支援メニュー
①市担当部署とのサービス開発に向けた打ち合わせ(週1回程度)
②実証実験の実施協力
③開発のための支援金提供(金額はサービス内容により決定、上限50万円/チーム)

 

(5)スケジュール(予定)
6月19日      :応募受付開始
7月15日       :応募締め切り
7月上旬~7月中旬      :第一次選考(書類審査及び面談)
7月中旬~7月下旬      :第二次選考(市担当職員との面談)
7月下旬         :採択チーム発表
8月上旬~ 11月下旬  :スタートアップと市担当職員との協働開発 試行導入・実証実験

NEWS 一覧へ戻る

神戸市内のオフィスに関する
お問い合わせ

神戸市 医療・新産業本部企業立地課

TEL:078-322-5329

お問い合わせ