CREATIVE+
DIGITAL

テックカルチャー発信の先進地

カルチャーとテクノロジーが融合し
イノベーションが加速するまち

ICTを活用したオープンガバメント先進地

神戸市では、産官学の自由な連携を促すオープンガバメント社会の構築や、ICTを活用した新たな市民サービス・ビジネスの創出に積極的に取り組んでいます。オープンデータカタログサイトを公開し、ICTを活用した市民サービスの実証実験など先進的な取り組みを実践。地域ICT推進協議会とのパートナーシップのもと、IT人材育成や関連企業の交流も活発で、IT、コンテンツビジネス関連のチャンスが豊富です。

デザインの力で都市の魅力を創造・発信

神戸市は「デザイン」を生かしたまちづくりに取り組んでおり、ユネスコ・創造都市ネットワークに「デザイン」分野で認定された「デザイン都市」です。2012年には拠点施設「KIITO(デザイン・クリエイティブセンター神戸)」をオープンし、「+design」の視点でまちの魅力を高める多彩な取り組みを推進しています。2017年からクロスメディアイベント「078(ゼロ・ナナ・ハチ)」を開催。都市で楽しむ「音楽」「映画」「アニメ」「ファッション」に、社会変化を加速させる「IT」、上質な「食」文化、次世代を担う「子ども」といったテーマを掛け合わせ、ライブ、カンファレンス、展示会(トレードショー)を組み合わせた実験的・国際的なイベントです。

Related News

  • 現在、記事はありません。