NEWS

―全国初 Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発―

ヴィッセル神戸と連携し神戸市内の都心再整備のスポットを巡るスタンプラリーを開催!(11/3~12/2) 地図まとめアプリ『ディグランド』を使った実証実験
―全国初 Urban Innovation KOBEによる市役所とスタートアップの協働開発―

ヴィッセル神戸と連携し神戸市内の都心再整備のスポットを巡るスタンプラリーを開催!(11/3~12/2) 地図まとめアプリ『ディグランド』を使った実証実験 アイキャッチ

神戸市は、市民の皆さまが再整備についての関心を持っていただくことや理解を深めていただくことを目的に、三宮、元町、メリケンパークなど今変わりつつある9つのスポットを巡るスタンプラリーを、地図まとめアプリを提供するディグランド株式会社と協働して平成30年11月3日(土曜)から同年12月2日(日曜)の期間で開催します。

スタンプラリーでは、ヴィッセル神戸にご協力いただき、各スポットを訪問した方にのみヴィッセル神戸の選手によるメッセージ動画が見られるようになっているほか、すべてのスポットを巡った方を対象に、VISSEL×BAR(ヴィッセルバー)で使える割引特典やサイン入りユニフォームの応募特典を提供します。

 

(Digroundアプリを使ってスポット巡り(左)、スポットに近づくとスタンプが獲得できる(右))

(9つのスポットそれぞれで異なるヴィッセル神戸の選手によるメッセージ動画)

1.スタンプラリーのねらい
当プロジェクトは、今年度第1期のUrban Innovation KOBE(※)の事業として取り組んでいます。誰もが気軽に参加できて、楽しみながら、いつのまにか現在のまちの良さや未来の姿を知れる新たなプロモーション施策として、お気に入りスポットを地図にまとめ共有できるサービス「Diground(ディグランド)」を提供する「ディグランド株式会社」と協働し、実証実験を行います。

 

2.スタンプラリーの内容
(1) 期間

平成30年11月3日(土曜)から同年12月2日(日曜)まで
(2) 実施内容
都心再整備の9つのスポットを巡り、キーワードを集めるスタンプラリーです。スマートフォンアプリ「Diground」を使い、実際にスポットに行きヒントを得ながら選手の動画メッセージのありかを探します。各動画の最後に発表されるキーワードを集めてVISSEL×BAR(神戸市中央区御幸通8丁目 地下鉄海岸線三宮・花時計前駅構内)に行くと特典が受けられます。
(3) 特典
① ヴィッセル神戸の選手9名のサイン入りユニフォーム
対象:9つのキーワードを集めた方の中から抽選で1名様
 VISSEL×BARで利用できる特典
対象:スタンプ9つ集めた方もれなく全員
※VISSEL×BARでDigroundのスタンプ画面を提示いただきます。
(4) イベント特設ウェブサイト
URL:https://pr.diground.com/kobe?prk
(5) イベントチラシ

こちらをご参照ください。
(6) イベントチラシ配布場所
神戸市総合インフォメーションセンター、神戸市中央区役所まちづくり推進課 ほか

 

3.ディグランド株式会社概要
会社名:ディグランド株式会社(東京都中野区中野4‐10‐1中野セントラルパークイースト1F)
代表者:阿部 紘士
設 立:2016年12月1日
URL:https://diground.com/company
事業概要:地図まとめアプリDiground(ディグランド)運営事業

 

Urban Innovation KOBEとは
柔軟な発想や優れた技術力を持つスタートアップと社会・地域課題を詳しく知る市職員が協働して最適な解決手法を見出し、サービスとして構築・実証までを支援する、国内自治体で初めての取組みです。 
神戸市が抱える課題テーマを提示し、その課題解決を目指すスタートアップやエンジニア、NPOなどを広く公募。選考により選ばれたチームと市の担当職員が、約4ヶ月間協働開発を行い、市民によるテスト利用や市役所業務の中での試行導入、実証実験を通じて、本当に活用される新たなサービス開発を目指しています。
平成30年度第1期は、6課題(7スタートアップ)で実施中。

NEWS 一覧へ戻る

神戸市内のオフィスに関する
お問い合わせ

神戸市 医療・新産業本部企業立地課

TEL:078-322-5329

お問い合わせ