NEWS

「Urban Innovation KOBE+P」× キャプサ― 採用をもっとシンプルに録画で面接を変える!

スタートアップと神戸市が協働する、国内自治体初の地域課題解決プロジェクト「Urban Innovation KOBE

スタートアップ提案型実証実験事業「Urban Innovation KOBE+P」× キャプサ―  採用をもっとシンプルに録画で面接を変える! アイキャッチ

神戸市は、株式会社キャプサー(本社、神戸市。以下、キャプサー)と協働し、キャプサーの提供する動画を用いた面接システム「reccomms(レックコムズ)」を市内の民間企業において試験的に利用・評価して頂く実証実験を行います。

今回、キャプサーの提供するレックコムズは、動画を活用した面接システムであり、多数の応募者の方との日程調整を排除することで選考プロセスを効率化し、また、応募者の受け答えの様子を動画で確認することで、評価の質の向上を目指すサービスとなっています。

距離や時間を問わず、また、対面の回数を削減することにより、新型コロナウイルスの感染リスクを抑制しつつ経済活動の維持・回復を期待できることから、 多くの方をより効率的に採用したいと検討している市内事業者に試験的に 利用頂き、 「新しい生活様式」の中でも活用し得るかを検証します 。

この取組は、起業・スタートアップ支援による神戸経済の活性化を目指す目的で、スタートアップから最先端のテクノロジーを用いたソリューション及びその実証実験の提案を受け、社会・行政課題の解決を目指す「Urban Innovation KOBE +P(アーバンイノベーション神戸プラスピー)」事業の一環として行うものです。(『+P』はプロポーザル(提案)の意味)キャプサーとの取り組みは、本事業の第11号となります

実証実験について

 

概要
神戸市内で採用を検討している事業者様と連携し、レックコムズを実際の採用にご活用頂き、面接の効率化・評価手法の改善が出来ているかを検証する。

 

レックコムズ概要
「reccomms」は2020年8月、キャプサーがリリースした録画面接サービスです。採用候補者にメールでURLを送付することにより、PCやスマホから、いつでも面接を実施する事が可能です。録画面接は、質問をテキストや動画で見てもらい、その答えを録画いただく形で進めていきます。企業の採用担当者は、録画された内容を元に、多くの関係者と評価を共有しながら選考を進める事が可能になります。

 

 

会社概要

 

会社名 :株式会社キャプサー

代表者 :代表取締役 縄舟 優一

設 立:2004年10月6日

住 所 :神戸市中央区中町通2-3-2 三共神戸ツインビル 8F

URL :https://www.capsor.com/(外部リンク)

事業概要 :録画面接サービス「reccomms」の運営、受託システム開発、ネット通販管理システム「特攻店長」の開発・販売、革製品のネット販売

 

NEWS 一覧へ戻る

神戸市内のオフィスに関する
お問い合わせ

神戸市 医療・新産業本部企業立地課

TEL:078-322-5329

お問い合わせ