INTERVIEW

【CGWORLD 連携企画】exsa株式会社・株式会社グリオグルーヴ・神戸電子専門学校による三者対談!

神戸で働く〜自然環境に恵まれた国際都市で、3DCGを手がける魅力とは?〜(生活編)

神戸で働く〜自然環境に恵まれた国際都市で、3DCGを手 がける魅力とは?〜(生活編) アイキャッチ

現在、神戸市では企業拠点移転補助やスタートアップ補助など、神戸に進出する企業をサポートする制度を整え、企業誘致を進めている。
交通アクセスの良さや全国屈指の研究開発環境、豊富な人材、補助制度も合わせるとこれ以上ないビジネス環境が整っており、これからますます神戸への進出企業が増えると予想される。
今回は、CGWORLDと共同で、神戸に拠点を構えた企業で働く2人のデザイナーと神戸の専門学校で働く先生に、神戸でのライフ・キャリアについてお聞きした。
またCGWOLRD社では、神戸での仕事に関するインタビューを掲載している。

CGWORLD社の記事はこちら→

ーー 自己紹介と神戸に移住・転職した経緯をお聞かせいただけますか?

寳龍宏太氏(以下、寳龍(ほうりゅう)):今日はよろしくお願いします。株式会社グリオグルーヴ神戸スタジオでデザイナーとして、主に2Dデザインやキャラクターデザインをしています。神戸へは、神戸オフィスに勤務することになり引っ越してきました。

松本晋吾氏(以下、松本): よろしくお願いします。exsa株式会社で現在はゲームのエフェクトを作っています。元々建築系企業等を転々としていましたが、学校でCGを学んでいたこともあり、CGに再チャレンジしようということで今の会社にお世話になっています。もうすぐ1年になりますね。

山本梓司氏(以下、山本):山本と言います。東京にある映像プロダクションで5,6年働いた後、結婚を機に神戸に戻りまして、神戸電子専門学校の3DCGアニメーション学科教師として約10年働いています。よろしくお願いします。

ーー 皆さん神戸で実際に働いてみていかがですか?

寳龍:最初は大阪希望だったのですが、働いてみて神戸の方が良いなと感じました。大阪ほど喧騒がなく、静かな環境で仕事ができることが非常に良いです。Skype等のチャットツールを上手く使うことで、他の大都市と比較しても不自由なく仕事ができていますし、生活自体もしやすいですね。

松本:私も神戸は程よく自然があり、過ごしやすくて、働きやすいと思います。東京と比べると特に通勤が非常に楽で、始業前に疲れることはなくなりました。神戸は大都会と比べてガチャガチャしてなくていいです。

山本:私は教師という立場上、最後は学生の就職という点がゴールにはなりますが、神戸ではまだ働き口であるプロダクションの数が少ないと感じています。神戸には優秀な学生が多くいますし、まだまだプロダクションが少ない分、神戸で採用をしたい企業は有利な状況だと思います。

神戸電子専門学校 山本梓司氏

ーー松本さんと寳龍さんはそもそも何を重視して仕事を選ばれましたか? キャリア観等もあればぜひお聞かせください。

松本:私は学生時代からゲームクリエイターになりたいと考えていました。自己紹介でも触れましたが、以前は別の業種の仕事に就いていて、いろいろ回り道をした上で、現在のexsaに入社しました。学生時代にCGを学んでいたとはいえ、まずはスキルを身につけたいので、今は色々学びながら働いています。

寳龍:もともとCG業界で働きたいと思っていました。CG業界は変化が激しいので、新しい技術を取り入れられる会社・成長できる会社であるという点を重視して就職活動をしていました。一方で、東京のような大都会で働くのは自分に向かないのでは、という思いもありました。と言うのも、以前東京へ出張に行った時、人が多すぎて生活するのが苦しそうで、そのストレスが仕事にも影響しそうと感じたからです。そういう意味で、神戸ではストレスなく仕事ができています。

株式会社グリオグルーヴ 寳龍宏太氏

ーー神戸に来る前と比較して、ワークライフバランスは実現できていますか?今までの仕事や他の地域と違う点などがあれば教えていただきたいです。

寳龍:今の仕事は繁忙期があり、仕事中心になってしまうことは多いです。ただ、アイデア出しやリファレンス探しに関しては、家や外のほうがはかどることも多いので、ストレスなく仕事できることを大事にしています。

松本:今は上司の配慮もあって、健康に気をつけながら働くことができています。仕事の点で言うと社員教育に力を入れていただいていて、すごくありがたいと感じていますし、腰を据えて頑張っていきたいと思っています。

ーー皆さん休日はどのようにお過ごしなのでしょうか?

寳龍:休日は3Dの勉強や自主制作をやっています。また、仕事柄運動不足になりがちなのでボクササイズを始めました。たまに神戸どうぶつ王国や北野異人館に写真を撮りに行くこともありますね。動物との距離が近くて、いい参考資料がたくさん撮れます。 その他にも海好きな私としては、モザイク等のショッピングモールや映画館があって楽しめるハーバーランドはオススメスポットです。映画を観た後、海を見ながらご飯を食べるのは最高です。リファレンス集めによく写真を撮る人には、神戸はうってつけの街ですね。

松本:私も寳龍さんと同じく自主制作をしています。元々モデリングを志望していたので、土日はモデリングをしていることが多いですね。また、やはり平日はデスクワーク中心で運動不足になってしまうため、週一でヨガ教室に通っています。 入社してから土日出勤はなく、自分の時間が取れているので充実していますね。

山本:私は家族サービスですね。神戸はアンパンマンミュージアムや動物園など、子供を連れて行く場所がたくさんあります。遊び場所は困らないですし、海と山など自然に溢れているので、子育てにはとても良い場所だと思います。 あと私も水好きでして、神戸港のポートタワーあたりで海を眺めるのはいいですよ。1日中過ごせます(笑)。

ーー公私ともに充実した様子が伺えました。皆さんは、今後のキャリアをどのようにお考えですか?

山本:大きいことを言えば良いですかね?(笑) 個人ではないですが、私は神戸電子専門学校をCG学科として、日本一のどこにも負けないぐらいのクオリティの作品を作る学生を多く排出できる学校にしたいなと思います。

寳龍:私はデザイナーとしての3Dのスキルを磨いて、モデリングを主にやっていけたらと考えています。キャラクターデザインからキャラクターの形を作り上げるところまでできるようになることが目標です。

松本:今、会社では遊技機の仕事をメインに扱っているのですが、ゲームクリエイターになるのが夢の一つだったので、ゲーム・アニメの仕事を増やしていくための土台作りをしていきたいと考えています。今の環境は、社内教育体制を含めて、上司と相談しながら一緒に今後のキャリアについて描いていけるので、非常にありがたいです。

exsa株式会社 松本晋吾氏

ーー今後企業進出が進んで、ますます神戸が発展していくと思います。どんな企業に神戸に進出して欲しいとか、神戸でやってみたい仕事等はありますか?

山本:やはりプロダクションの数が少ないので、そういった企業が今後増えていってほしいなと思います。デザイナー系の方々は、色々な仕事がしたいという気持ちで点々と色んな会社を渡り歩いて、最終的にどこかの会社に落ち着くパターンが多いかなと思いますので、色々な仕事ができる土地になればいいなと。また神戸は優秀なスキルを持った学生が非常に多いので、今のタイミングが企業の進出に一番いい時期だと思います。 あと個人的には、3Dプリンターを活用したデジタル造形など新しい分野の企業が増えると嬉しいですね。

松本:私はVRコンテンツを作ってみたいので、VR系コンテンツを扱う会社も増えたらいいなと思います。色々なコンテンツを取り扱う会社が増えれば、プロダクションで働く人も増えると思いますので、そんな環境が整えばいいですよね。

寳龍:個人的には、ハーバーランドや須磨浦公園のプロジェクションマッピングイベントといった、神戸のロケーションを活かした仕事がしたいですね。映像作品なんかも作れたらいいなと思います。また、様々なジャンルの企業が進出してきて、デザイン関係のコミュニティが広がることも期待しています。

<exsa株式会社>
設立日:2004年4月1日
資本金:1億円
所在地:
– 東京本社/〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-10-1 日土地西宿ビル 21F
– 神戸スタジオ/〒657-0831 兵庫県神戸市灘区水道筋5-2-1 2F
TEL:03-3340-0193(東京)
URL:http://www.exsa.jp/

<株式会社グリオグルーヴ>
設立日:1996年4月1日
資本金:5,300万円
所在地:
– 東京本社/〒102-0076 東京都千代田区五番町6-1 AKビル3F
– 神戸スタジオ/〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2-12-3 三宮置塩ビル501
TEL:03-6823-6205(東京)
URL:https://www.griotgroove.com/

<神戸電子専門学校>
所在地:兵庫県神戸市中央区北野町1-1-8
TEL:078-242-0014
URL:https://www.kobedenshi.ac.jp/

<ロケーション協力>
コワーキングスペース WAY OUT
所在地:神戸市中央区磯辺通2‐2‐10 ワンノットトレーズビル2階
営業時間:9:00-21:00
TEL:078-230-3355
https://wayout.bz/

◎ 神戸市の補助制度(2019年7月現在)

神戸に進出する企業に対して、賃料の最大1/2を補助する補助制度※を実施しています。
※県1/4、市1/4(3年間)
さらに、平成31年度からは、雇用加算を新設しました。



詳しくはコチラ→

NEWS 一覧へ戻る

神戸市内のオフィスに関する
お問い合わせ

神戸市 医療・新産業本部企業立地課

TEL:078-322-5329

お問い合わせ