OFFICES

利便性とコストパフォーマンスの高いオフィス

アクセスとコストパフォーマンスのよい
便利で魅力的なオフィスが充実

全国各地へ快速アクセス

神戸都心(三ノ宮)から大阪(梅田)へは、JR新快速を使えば最短で21分。阪急、阪神などの私鉄でも30分程度でアクセスできます。また、三宮から神戸空港まではポートライナー(新交通システム)で約18分、車なら約15分です。ここから空路を使えば、大阪や京都といった関西各都市に比べて、最も短時間で東京にアクセスできるのです。神戸空港からは東京(羽田)便以外にも、札幌(新千歳)、仙台など、国内7路線が就航しています。加えて、新幹線新神戸駅に「のぞみ」「みずほ」が停車し、高速道路網も充実しています。

快適なアクセシビリティ

JR、阪急、阪神、地下鉄などで、関西各地と一体化。阪神間の移動は、東京都内や大阪市内の移動と変わらないアクセシビリティで、アクティブなビジネスを実現します。

関西で一番東京に近いオフィス集積地
移動時間の比較
神戸の交通アクセス 

コストパフォーマンスのよいオフィス

都心部を中心に、さまざまなビジネスニーズに応えるオフィスが集積。東京都内はもちろん、関西各都市と比べてもコストパフォーマンスが高く、ビジネスコストの削減につながります。

コストパフォーマンスの高いオフィス賃料と充実の補助制度

CBRE(MARKET VIEW Japan Office,Q4, 2017)

神戸のオフィス情報

都心の魅力がさらにアップ!

神戸都心、特にJR三ノ宮駅を中心とした三宮周辺地区では、平成30年度を見据えた段階的な再整備計画が進行中。国際競争力の高い魅力あるまち、人が主役になれるまちをめざして、市民参加型でさまざまなプロジェクトを推進しています。

都心のプロジェクト最新情報

Related News

  • 現在、記事はありません。